妊娠中にとても役に立った食材配達

妊娠中から、食材配達を利用するようになりました。きっかけは、義母が、以前にそこで働いていて、義母もずっと利用していたことがきっかけでした。食材の質もすごくいいことで有名で、値ははりますが、体にいいものを扱っているというところがメリットの食材配達でした。

私は特に食材へのこだわりはなかったのですが、妊娠中、買い物をするのも億劫になってきて、重いものも、届けてもらうことに魅力を感じ利用することにしました。

実際使ってみて、2週前に2週間後の食材を選ぶということで慣れるまでに時間がかかりましたが、慣れてしまうと、大体買いたいものもきまってきますし、重い荷物をもたなくてもいいし、実際食材はすごく美味しかったです。

私は食材配達は食材しかないとばかり思っていたのですが、今の食材配達は洋服や化粧品、日用品、おむつまで、ありとあらゆるものが揃うことを知りました。買い物にいかなくても全て揃ってしまいます。

出産後ですと、おむつ、離乳食まで揃ってしまうのです。妊娠中、出産後というのは本当に買い物一つも大変なことになってしまいます。特に重い、かさばるものというのは、徒歩、自転車での買い物ですと本当に大変です。

私は食材配達を利用してみて、この妊娠期間中だけ利用できればいいやとも思いました。買い物くらいできるしと考えていたのですが、買い物ほど、妊婦さんにとって重労働なことはないですし、赤ちゃんがうまれてからは尚更、赤ちゃんをつれての買い物は大変です。

食材配達は子供が小学生になるまで、配達料が無料だったり、地域が近い人と合同で注文する班取り組みに参加すれば食材自体の値段も安くなったり、メリットが沢山あります。値段が高いことが気になったりする方は、重いものだけは利用して、普段買うものはスーパーを利用するのもありだと思います。

私は妊娠期間中だけ利用しようと思っていましたが、結局、現在上の子が5歳ですが、ずっと利用しています。本当に便利です。食材配達でしか買えない品もあるので、むすこもお気に入りの食べ物がありますし、このままずっと続けようと思っています。

子供が小学校にあがってしまうと配達料がかかったりしますが、やはり重いものを届けてもらったり、家事、育児、仕事で忙しい場合は尚更ありがたいサービスです。

宅配に来ていただいた時に留守でも、ちゃんと専用のケースにいれて、食材が傷まないように保冷バッグにいれておいてくれます。働いているママとかにとってはすごく役立つサービスだと思います。買い物は労力もすごくかかりますし、時間も結構かかります。スーパーにいくまでも一苦労だったりします。

このように大変な買い物を食材配達という形で時間の短縮になったり、労力を使わなくしたりすることもママにとっては大事なことだと思います。

今は核家族が多い時代で、いろいろ手伝ってもらえる手がありません。全てママがしなくてはならない時も多々あります。

そういった場合は、買い物だけでもこういうサービスを使って負担をへらしてほしいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です